マンション経営の基本|ランキングで一番いいマンション管理会社を選ぼう

ランキングで一番いいマンション管理会社を選ぼう

つみきとお金

マンション経営の基本

つみき

基本料金の設定は重要

マンションやアパートの経営をするときに、基本的な料金設定となるのが家賃です。周辺状況の利便性やマンションそのものの価値などを含めて検討することになるでしょう。個の家賃を設定するには、周囲の家賃相場の確認が必須です。仮に他のマンションと比べて、付加価値の高いマンションだとしても、家賃相場を逸脱した価格では入居者の募集が難しくなります。収入を計算するためにも家賃相場を確認した上で、希望する家賃の金額を検討してください。マンションの購入が決定してから家賃を決定しては、初期段階で利回りを計算できないので、初めに考える項目です。賃貸情報をインターネットで検索しておくと、家賃相場が理解しやすくなるでしょう。

頻繁に変更しない項目

入居者を募集するときに家賃などの物件情報を公開するので、人目に触れる機会は多いと考えて構いません。そのため、家賃を頻繁に変更するのは好ましくないとされています。必要があれば価格改定もできますが、頻繁に家賃が上がったり下がったりすると、何の問題もない物件でも疑いの目で見られる可能性は否定できません。このようなデメリットを招かないために、家賃相場を確認して適正な家賃の設定を行うのが一般的です。様々な不安要素を除外することで、入居者を安定的に確保し、その結果として安定的な収入を得ることが可能になります。家賃相場の情報収集に慣れていない方は、専門家と相談しながら進めていくのが理想的な手段だといえるでしょう。